〚オーストラリア〛ブリスボールとは?デーツなど自然がぎゅっと詰まった3種のランキング

こんにちは、サラです⭐︎

今回から始まりますオーストラリアのヘルシー食編。

まず第一弾は 「ブリスボール(Bliss Ball)」 「エネルギーボール」「ビューティーボール」「デーツボール」とも呼ばれている商品達!

 

ブリスボールとは?

ブリスボールとは、砂糖無添加グルテンフリー添加物フリーをモットーとしたお菓子。

実はオーストラリアが発祥で、健康志向なヨガマニアの間で広まりました。

基本材料はデーツなどのドライフルーツ。その他にもナッツやプロテインが配合されています。

ブリスボール3種類ランキング

デーツが基本材料のブリスボール3種類をご紹介します。どれも食べやすいので、ちょっとした健康おやつに最適です。

3種類購入したので、サラが勝手にランキングをつけたいと思います。

第1位 Carman’s bliss balls

Carman’sはオーストラリアの大人気ミューズリーブランドです。

白黒のゴマが可愛いこちらの商品。

ぎゅーっとデーツが凝縮されていて、ゴマが香ばしくとっても美味しいです。

味が美味しいだけでなく、本当に最小限の材料で作られていることも考えて、1位とさせて頂きました。

材料

デーツ 68%
アーモンド 14%
種(白・黒ゴマ、亜麻仁、ひまわりの種) 7.5%
ココアパウダー
カシューナッツ
バニラフレーバー

味違いなら、Amazonで購入出来るみたいです!8パック入りなのでたっぷり食べられますね♪

塩キャラメルとココナッツなんて美味しそう…!

第2位 Tasti Smooshed Protein Balls

Tastiはニュージーランドの自然派ブランド。1932年から運営している老舗です。

こちらはプロテイン配合なことに加え、私の好きなソルテッドキャラメル味なので2位です。

プロテインの粉っぽさはは全く感じないです。他のブリスボールと同じような味♪

ごろごろと粗目のアーモンドが美味しいです。

材料

デーツ
アーモンド 22%
ひまわりの種
ソイプロテイン
ココナッツ
レ―ズン
天然香料
岩塩

第3位 Tasti Nut Butter

同じくTastiブランドのこちら。中にピーナッツバターが入っていて、味がとっても美味しいです。

クランベリーの甘酸っぱさココナッツフレークがマッチしていて、味は一番好きです。

ですが、デーツシロップなど使われている材料が多く、本来の添加物フリーから一番離れているため、3位とさせて頂きました。

材料

デーツ
ピ―ナッツバター 22%
ココナッツ
カカオパウダー 5%
ソイプロテイン
アーモンド
ドライクランベリー 3.5%
デーツシロップ
ドライ苺 1%
天然香料
岩塩

ブリスボールin日本

日本でもブリスボールは購入出来ます!Food Jewerlyが日本初のブリスボール専門店となり、渋谷ヒカリエやオンラインショップで手に入れることが出来ますよ。

Amazonでもブリスボールの取り扱いがあります。

ブリスボールのレシピ本もあります♪自分で好きな具材を入れて作れるのも楽しいですよね☆

皆さんも是非ブリスボールをお試し下さい~

私も今度作ってみます!(そのためにブレンダ―がとっても欲しい今日この頃。)

最後までお読み頂きありがとうございます。

以上、サラ(@sarahrikejo)でした☆

2 Comments

  1. Pingback: 〚オーストラリア〛10種食べ比べ!プロテインバー、デーツバーなどのレビュー – ぱわふレシピ

  2. Pingback: Lunonのチョッパー/フードプロセッサーのレビュー。ペーストはしっかり作れるのか!? – ぱわふレシピ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。