Lunonのチョッパー/フードプロセッサーのレビュー。ペーストはしっかり作れるのか!?

こんにちは、サラです☆

私は今までずっとフードプロセッサーを持っていなかったのですが、先日ご紹介したブリスボールを作ったり、大好きなひよこ豆のペースト、フムスを作ったりしたいな~と思い、色々と探して見てみました。

けどフードプロセッサーってどれも大きかったりお値段も高かったりしますよね。

そこで思ったのが、最近流行っているハンディチョッパーとかブンブンチョッパーって、ペーストを作るのにも適しているのか?ということ。

色々と調べてみたのですが、手動タイプのチョッパーだと力が弱すぎて、私が求めているペーストを作るのは少し難しそうでした。

そこで更に調べてみたところ、電動だけど小さなフードプロセッサーが売っていることが判明。

小さくてもお値段はピンキリなのですが、私が気になったのは Lunonというブランド のチョッパー兼フードプロセッサー。

送料無料。 そしてレビューはとっても良い。

ただ、レビューを読んでいると、フードチョッパーとして野菜を刻むのにはとっても優れているとの口コミばかり。

私が作りたいペースト類が作れるかはわかりませんでした。

まあ、この値段だし…
送料無料だし…
ペーストが作れなかったらチョッパーとして使えばいいし。

少し不安は残りながらも、イチかバチかで注文してみました。

 

白とピンクが選べましたが、せっかくなのでピンクを購入。

写真通りの商品が届きました!!

丸みを帯びた可愛い形で、キッチンに出していても恥ずかしくありません。

ブリスボールを作ってみた。

まずは念願のブリスボール作り!♡

レシピは後日載せますので、そちらをご覧ください。

最初にアーモンドの撹拌。

上の部分をグイっと押すタイプの簡単操作。

上記動画の通り、3秒撹拌した結果がこちら。

結構撹拌出来ていますよね!

ブリスボールにはもう少し細かいアーモンドが良かったので、もう5秒程撹拌しました。

そしてドキドキのデーツペースト作り。

ぬるま湯に浸けておいたデーツ100gや、その他材料を追加し、撹拌。

少しずつ撹拌した結果はこちら。

しっかりと理想のペーストになっているではないか!

もう少し滑らかにしたかったので、容器の上の方にくっついている部分を下に落とし、再度撹拌しました。

ブリスボールは作れたので、まずまずは大満足♪

フムスを作ってみた

デーツはペースト状に出来たので、今度はひよこ豆で挑戦してみました。

材料を全てフードプロセッサーに入れ、同じように撹拌。

こちらもまたレシピは後日ご紹介します!

15秒ほど撹拌した結果、とーっても滑らかなペーストが出来ました!!

滑らかな舌触りが美味しすぎて手が止まりませんでした。食べ過ぎて危険。笑

感想

たまたまネットで見つけた今回のLunon

初めて聞くブランドで少し不安はありましたが、本当に買ってよかったと思いました。

小さくてコンパクトなのに、ちゃんと力もありますし、ペーストも問題なく作れました。

もちろん、野菜のチョップもしっかり出来ましたよ。

もし小さくて安いチョッパー兼フードプロセッサーの購入を検討している場合は、是非おすすめします!

これからこの子を使ったレシピもどんどん上げていくので、そちらも良ければご覧ください☆

以上、サラ(@sarahrikejo)でした♪


Lunonのフードチョッパーを活用したレシピ: