ビーツは筋トレのパフォーマンスを上げる最強の食材だった!?

こんにちは、サラです☆

真っ赤な色が特徴的で、料理を映えさせてくれるビーツ

華やかな見た目だけでなく、実はすごい栄養素がたっぷり詰まっていたんです。

今日はその栄養価について迫っていきたいと思います♪

ビーツとは

ビーツは、地中海沿岸地方が原産のアカザ科、サトウダイコンの一種です。

和名は火焔菜(カエンサイ)とも呼ばれ、日本へは江戸時代初期頃に持ち込まれた野菜なのだとか。

ロシアの赤いシチュー「ボルシチ」はビーツを主な材料としています。あの赤みはビーツからきているんですね。

ビーツは野菜の中でも糖分が高く、料理に自然な甘さをプラスしてくれます。

スーパーでは真空パックの状態で売られています。

栄養価

ビーツは87%が水と、とても水分が豊富です。8%は糖分、2-3%は食物繊維です。

主な栄養成分表は以下の通り。

栄養素配合量
カロリー43kcal
87%
たんぱく質1.6g
炭水化物9.6g
 糖分6.8g
 食物繊維2.8g
脂質0.2g
ビタミンC5mg
0.4mg
マグネシウム18mg
カルシウム12mg
ビタミンB60.1mg

カロリー

水分が多いこともあり、100gあたりのカロリーは43kcal。甘い味から考えると低めかと思われます。

ビーツ一つは200gくらいなので、86kcal程です。

ビタミンC

ビーツ1個あたり(200g)のビタミンCは10mg

ビタミンCは骨格筋に多く存在します。ビタミンCが不足すると、筋肉が萎縮し、筋重量が減少するといった研究結果が出ています。せっかく筋トレしても、ビタミンCが足りなかったらキレイな筋肉を育てることは出来ません。

鉄分

ビーツ1個あたり(200g)の鉄分は0.8mg

鉄分は血液を作るのに大事な栄養素なので、女性は特に積極的に摂取したいですね。

運動すると血液がいつもより多く必要になることに加え、運動の刺激で赤血球が壊れやすくなるので、多くの鉄分が必要となります。

カルシウム

ビーツ1個あたり(200g)のカルシウムは24mg。

カルシウムは言わずと知れた、骨の成分!それ以外でも、細胞分裂・分化や筋肉収縮にも役立っています。

マグネシウム

ビーツ1個あたり(200g)のマグネシウムは36mg

マグネシウムは、体の中で働く酵素をお手伝いする役割があります。また、カルシウムと一緒に働き、骨を健康的にしてくれる効果も☆

ビタミンB6

ビーツ1個あたり(200g)のビタミンB6は0.2mg

ビタミンB6には代謝に関わる多くの酵素を助ける働きがあります。

エネルギー生成に加え、筋肉や血液を作るのに関わっていますので、ボディメイクでは積極的に摂取したい栄養素ですね。

成人女性は一日でビタミンB6を1.2mg撮ることが推奨されている為、ビーツ一つで一日の必要量1/6を摂取することが出来ます。

効能

運動のパフォーマンスアップ

ビーツは窒素酸化物(NOx)を含んでおり、窒素酸化物は血管の伸縮に関わっていることが知られています。

筋肉には白色筋線維赤色筋線維の2種類があり、瞬発力を与えてくれる白色筋線維において血管を伸縮し、酸素を多く送ってくれるとの研究結果が多数出ています。

白色筋線維と赤色筋線維

白色筋線維(速筋):疲れやすいけれど、瞬発力を与えてくれる筋肉。短距離レースの選手や筋トレマンに多い。
赤色筋線維(遅筋):疲れにくく、伸縮はゆっくり。長距離レースの選手に多い。

研究によって結果は異なりますが、ビーツジュースを飲んだ人々は強度が高い運動においてパフォーマンスが向上したそうです。(出典:Dominguez et al.

高血圧の抑制

ビーツジュースを飲んだ高血圧の方々は、血圧が減少したとの研究結果が出ています。

上記の窒素酸化物(NOx)が血管を伸縮させてくれる為、血圧が下がる効果を持っています(出典:Webb et al., Siervo et al.,)。

食べ方

海外の方々がインスタで上げている食べ方を見てみましょう♪

サラダに彩りを追加する例。

いつものサラダが鮮やかになり、とっても美味しそうですね!

ミキサーにかけてスムージーに!

パウダー状のビーツが売っており、ビーツラテとして頂くことも流行っています。

私もオーストラリアにてパウダービーツを使ったラテの素を購入しました。

ミルクに混ぜるだけで、ノンカフェインなのにしっかり飲み物を飲んだ感覚になり、おやつにぴったりです。

購入方法

剥いた状態で加熱調理し、真空パックにしたビーツはスーパーでたまに見かけることがあります。

切ってそのまま使えるのでとっても便利です。

ビーツは色素が強い為、切った後はすぐにまな板と手を洗ってくださいね!

パウダービーツはiHerbで購入することが出来ます♪

パフォーマンスを向上させたいトレーニーには最適なビーツ、是非生活に取り入れてみては!?

最後までお読み頂きありがとうございます。

以上、サラ(@sarahrikejo)でした☆

One Comment

  1. Pingback: 〚501カロリー〛ビーツの彩りサラダ、アボカド添え – ぱわふレシピ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。