筋トレやボディメイクに最適なふるさと納税8選

こんにちは、サラです♪

皆さんはふるさと納税の制度を活用されていますでしょうか?

実質2000円で色々な返礼品を受け取ることが出来るので、私は毎年活用しています。

ふるさと納税の制度については、ここでは割愛しますので、適宜ググって頂ければと思います。

返礼品の選び方

ふるさと納税で人気なのは、やはりお肉海鮮お米野菜果物等ではないでしょうか。

脂のたっぷり乗った牛肉とかもも良いですが、せっかく普段から体に気をつけているのであれば、返礼品も筋トレ・ボディメイク・自炊に役立つヘルシーな物が良いですよね。

そこで!

今日は私が実際に今まで利用してきて、良いと思ったふるさと納税の返礼品8選をご紹介したいと思います。

ふるさと納税のサイトは色々ありますが、私はポイントが溜まって使いやすい楽天市場を使っています。

サイトによって掲載されている返礼品が違うので、お好みを探してみてください。

8位.キウイ

今年の始めはキウイのレシピを各種投稿しましたが、その原因はふるさと納税の返礼品キウイでした。笑

生で食べても美味しいですし、冷凍保存も出来るのでかなり長いこと楽しめました。

キウイは食物繊維ビタミンCカリウム等の栄養素が豊富に入っており、ボディメイクには欠かせない存在です。

7位.レモン

私は普段からレモンをよく購入しています。

半分を絞って水や炭酸水と混ぜるとレモンウォーターの完成☆朝からフレッシュな気分になれます。

レモンは言わずも知れたビタミンC豊富な食材ですよね。

ビタミンCは筋肉を生成するのに必要な栄養素なので、積極的に摂りたいものです。

6位.包丁

岐阜県関市の有名な刃物屋さん、貝印の包丁です。

私は今までホームセンター等で売られている普通の包丁しか使ったことなかったのですが、ちゃんとした包丁は本当に本当に切れ味が違いますね。

野菜や果物を切る楽しさが格段に上がりました。

かなり切れるので、料理初心者の方よりかは、包丁を扱い慣れた中級者以上の方おすすめします☆

5位.干し芋

皆大好き、干し芋

良質な炭水化物が摂れるので、筋トレ前に食べています。

持ち運びが簡単で、片手でパクッと食べれるので、仕事中にデスクでよく食べていました。

濃厚な甘さが気に入り、去年は2回も頼みました。

4位.鶏むね肉

栄養満点低脂質低カロリー高たんぱく

そして何より一番安いお肉。

自炊されている方は鶏むね肉をよく活用されるのではないでしょうか!?

この返礼品は冷凍された状態で届くので、長持ちして便利です♪

3位.冷凍ブルーベリー

ブルーベリーは抗酸化作用が豊富に含まれていることに加え、食物繊維亜鉛も入っています。

少量で物凄い栄養価が摂取出来るので、普段からよく買っています。

でも、ブルーベリーって生も冷凍も結構高いんですよね。

このふるさと納税だと、なんと2kgも入っているので、たっぷり使えます。

かなり長いこと使えたので、このブルーベリーはかなり重宝しました。また今年も頼むと思います。

2位.ナッツ詰め合わせ

自然食品で人気のタマチャンショップナッツ詰め合わせです。

5種類のナッツを各種500g、合計2.5kg送ってくれます。

ナッツは良質な脂質が入っており、糖質が低いので、毎日少しずつおやつに食べていました。

どのナッツも美味しいのですが、特に殻付きのピスタチオがハンパなかったです。香ばしくてとても美味しかったので、食べ過ぎ注意です。笑

1位.小魚、ココナッツ、豆、種の詰め合わせ

1位は2位と同じくタマチャンショップ

2位はナッツ詰め合わせでしたが、1位はバリエーション豊かだった小魚、ココナッツ、豆、種の詰め合わせにしました。

個人的に特に大ヒットだったのが、「ココナッツ」と「しあわせミックス煎り豆」でした。

ココナッツは厚切りで甘い味がついているのですが、これが肉厚ココナッツオイルがじゅわっと溶け出して本当に美味しい!!!

普段食べている薄めのココナッツフレークとは全然違いました。

ペロリです。笑

しあわせミックス煎り豆は、節分の大豆と似た感じですが、色々な種類の豆が使われていて、ちょっとした味の違いが楽しめます。

たんぱく質豊富脂質が少ないので、おやつにとっても便利です。

私がとても気に入ったので、母におすすめしたところ、母はもちろん父がとても気に入ったようでした。

晩酌のアテにしているそうです。(日本酒に合いそう・・・!)

まとめ

今日はボディメイクを頑張る皆さんにおすすめしたいふるさと納税の返礼品をご紹介しましたが、如何でしたか?

今年はまだふるさと納税を始めていないので、皆さんがお好きな返礼品があったらこの記事のコメント欄(もしくは私のSNS)で教えて頂けると嬉しいです〜

最後までお読み頂きありがとうございます。

以上、サラ(@sarahrikejo)でした☆


ボディメイクにおすすめの記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。