〚151カロリー〛いちごのオートミールマフィン

こんにちは、サラです。

相変わらずいちごの季節ですね〜🍓

前回のいちご×オートミールの高タンパク、低カロリーレシピはご覧になられましたでしょうか?まだの方は普段のオートミールをレベルアップさせるために是非下こちらの記事をご覧ください!

ここ最近は近くのスーパーで良くいちごを見かけるので、ついつい買ってしまいます。

高い時は買わないのですが、たまーに1パック298円になっているので、そういう時だけ買います。共感できる方いらっしゃいますか?笑

そんなこんなで安くなっていたので購入したいちごさん。またいちご×オートミールのレシピを考えていたところ、以前100均で購入したマフィン型が残っていることを思い出しました。

今回はいちごのオートミールマフィンのレシピを考えてみましたので、みなさんもよければ作ってみてください〜

今回はなんとノンオイル砂糖不使用小麦粉不使用(グルテンフリー)なレシピが出来上がりました。

完熟バナナを使うことにより、しっとり・ずっしりとした美味しいマフィンが出来上がりました。

もちろんオートミールの原材料、オーツ麦が主要材料なので食物繊維たっぷりですし、素朴な味を演出してくれます。

かなり甘さ控えめなので、甘みを追加したい方はお好きな砂糖を追加してくださいね。

 

朝ごはんにもおやつにも、腹持ちの良い美味しいマフィンをみなさんも是非作ってみてくださいね〜

 

〚151カロリー〛いちごのオートミールマフィン

(1個あたり)
カロリー: 151kcal
たんぱく質: 6g 脂質: 4g 炭水化物: 25g
下準備 5 mins
調理時間 25 mins
所要時間 30 mins
コース デザート
料理 アメリカン
分量 6
カロリー 151 kcal

材料
  

  • 2 カップ オートミール
  • 2 完熟バナナ
  • 2 Mサイズ
  • 1/2 カップ 豆乳 牛乳でも可
  • 1 小さじ バニラエッセンス
  • 1 小さじ ベーキングパウダー
  • 1/2 小さじ
  • 1 小さじ シナモン
  • 100 g いちご

作り方
 

  • オーブンを180℃に余熱する。
  • フードプロセッサーでオーツを細かく攪拌する。一旦ボウルなどによけておく。
  • フードプロセッサーでバナナをピューレ状にする。
  • フードプロセッサーに卵、豆乳、バニラエッセンスを加えて滑らかになるまで攪拌する。
  • ②で細かくしたオーツ、ベーキングパウダー、塩、シナモンをフードプロセッサーに追加し、全体が混ざるようにする。(私はフードプロセッサーに入りきらなかったので、オーツを分けあったボウルを使って混ぜました)
  • オーツが水分を吸っている間にいちごを小さく切って⑤の生地に混ぜ入れる。
  • 生地をマフィンの型に流し入れる。型に軽くオイルスプレーをかけておくとペーパーを剥がしやすいですが、しなくでも大丈夫です。
  • ベーキングトレーにマフィンの型を並べ、180℃に余熱しておいたオーブンで20-25分焼く。

Notes

  • いちごでなくても、ブルーベリー等他のフルーツでも作れます。
  • バニラエッセンス、塩、シナモンは必須ではないですが、入れたほうが風味豊かになり美味しいです。
  • フードプロセッサーがない方は、②の攪拌作業をスキップ(オーツをそのままの形で使います)、バナナはフォークで潰して、その他液体としっかり混ぜてください。
Keywordグルテンフリー, 乳製品不使用, 材料10個以下, 砂糖不使用

ここまでお読み頂きありがとうございます。

このブログではオートミールを始めとした健康的で美味しく満足感のあるレシピを主にご紹介しています。

レシピを作って下さった際は、#ぱわふレシピと共にSNSシェアをお忘れなく!皆さんに作って頂けたご飯を見るのが私のブログアップへのモチベーションにつながります♥

以上、サラ(@sarahrikejo)でした☆


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Recipe Rating